当社では、水質分析、土壌分析、大気分析以外の分析も行っています。
   

  油脂類の元素及び性状分析
    (重油,ガソリン,灯油 等)

  固体燃料の元素及び性状分析
   (石炭 等)

  
粉塵及び有害ガス等の測定分析

  化学製品,工業製品の分析

  ごみ質の分析

  臭気測定
   (三点比較式臭袋法,悪臭22物質)

 
 残留農薬の分析
 
 
 危険物確認試験(第2,第4類)

  飲料水の分析
   

 
 有害大気汚染物質
   (VOC、室内揮発性有機化合物 等)

 
 オンサイト分析(VOC)  など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   
火災予防条例第63条第4項に基づき、危険物は定められた試験法によって確認後、
届出が義務づけられています。
危険物確認試験は、危険物を扱う事務所の申請により、危険物にあたるかどうかを
確認する試験です。
当社では、第2類、第4類の危険物確認試験を行っています。

性質
試験内容
第2類
可燃性固体
小ガス炎着火試験、引火点測定、
燃焼熱量、 融点
第4類
引火性液体
液状確認、引火点測定試験、
燃焼熱量、発火点、沸点、
可燃性液体量
消防庁のHPはこちらから

Copyright© 2003 TOKYO CHEMICAL ANALYSIS CENTER. All Rights Reserved.